スタッフブログ

山本 和代 自己紹介へ

家のメンテナンス~無垢材・蜜ロウワックス編~

2022/11/18(金) 家づくりのこと
 こんにちは!
スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
 
 
に引き続き、無垢材のメンテナンスについて
ご説明します。
 
 
 
弊社の標準仕様として、床材等は無垢材を使用しています。
 
西宮ショールームはヒノキの無垢の床材を使用していますが、脚触りが良くて、
それを体験していただくためにスリッパ無しでご案内しています。
 
木の深みや味わいを長く楽しんでいただくために
弊社でおすすめの自然素材塗料をご紹介します。
 
 
●未晒し蜜ロウワックス 有限会社 小川耕太郎∞百合子社
 
 
蜜ロウとえごま油を成分とした無垢材の特性を生かす自然塗料です。
お住まいになられる前に塗布していただくと、撥水性があるので輪染みになりにくいです。
お引っ越し後にも塗布していただけます。
安全な原料と手作りにこだわったシンプルな塗料です。
塗ることで、木の深みが増し、経年変化を楽しんでいただけます。
 
※ 未晒し蜜ロウワックスにはA タイプとC タイプがございます。
  ヒノキや杉の床に塗る際はマーガリン状のCタイプがお勧めです。
 
【塗りなおしの目安】 ※メーカー推奨
キッチン・トイレ( 水回り) 床:6 ヶ月から1 年
リビング・子ども部屋:1年~ 2 年
寝室:2 年~ 3 年
 
 
 
 
上の写真は、ヒノキとスギにワックスを塗ったサンプルです。
写真ではその違いが分かりにくいと思いますので、
一度ショールームに来て、見ていただきたいです。
 
 
●完成見学会のご案内
 
無垢の床材を含め、自然素材を確かめるには、完成見学会が一番♪
実際に、確かめていただきたいです。
 
 
 
 
最後まで、お読みくださりありがとうございました。
 
 

記事一覧

1ページ (全277ページ中)

ページトップへ