スタッフブログ

竹本 伸子 自己紹介へ

お金の豆知識

2022/09/10(土) その他

こんにちは。 FP/竹Pです。

秋雨前線がさったあとの、食欲の秋が楽しみです。

 

さて、今日は「お金の豆知識」を少し。

お金にまつわる漢字には「貝」という字が入っています。


先日のブログで、「物々交換」の進化系に、貝や石が使われたと書きましたが、

こんなところから、お金にまつわる漢字には、「財」や「貯める」「買う」などには、「貝」の字が含まれるのですね。

最初のお金は中国が始まり(「宝貝(たからがい)」約3,000年前)と言われていますが、 日本では最初の

   貨幣として皆が知っている「和同開珎(わどうかいちん・わどうかいほん)」が有名です。

  

 

ところが、最近、1998年の発掘調査で「富本銭(ふほんせん)」が発掘され、和同開珎より

古い貨幣であることが明らかになったそうです。

7世紀後半に作られた銅銭で、「富」「本」が上下に刻まれていて、左右には七曜が配置されています。 

七曜は古代中国の思想ですが、そのことから、易学(おまじない)にも取り入れられていたのではないかと

言われています。

 


「民を富ませる本は、食と貨幣にある」という意味で作られた、と言われる「富本銭」。

今の「お金」にもつながる、この意味を大切にしたいな、と思いました。

 


では、また次回。
「お金」は続く

 

記事一覧

1ページ (全272ページ中)

ページトップへ