スタッフブログ

竹本 伸子 自己紹介へ

マイホーム購入時の諸費用

2021/07/17(土) その他

こんにちは!

先日心配していたことが起きました。
雨の日にお気に入りのレインシューズを履くのを楽しみにしているのですが、
いつもちょっと滑りやすいやん!これ、と気になってました。
そして、とうとう先日の雨の日、駅に向かう途中の階段で足を踏み外し臀部を強打"(-""-)"。
今、支えた手のひらも色が変わっている始末です。(南~無。合掌)

梅雨明けも近いようで、いよいよ今度は雨が恋しくなる季節がやってきますね。
(レインシューズ、出番も少なくなるな~)

 


今日のお金の話は「マイホーム購入時の諸費用」についてです。
思えば、(ほかの小難しい話するよりは)一番最初にお伝えしておくべき内容でした。

マイホーム購入時には、少しまとまった諸費用が必要になります。

 

 


まずは税金関係からみてみましょう

 

・印紙税
 少し前にここのブログでお伝えしましたが、いろんな契約書などに貼付するので、
 たびたび登場します。金額に応じて 200円~60万円(!)まで。

 

・登録免許税
 かかるのは抵当権設定(購入資金を借り入れた場合等に必要)登記や、
 所有権移転(建売や、中古住宅購入時に所有者を移転する場合)登記時、
 建物所有権保存(家屋を新築した場合)登記、建物所有権移転登記時などに発生する税金です
(いったい何回とるねん!)
 軽減税率を受けるには令和4年3月31日までに要件に沿った家屋を取得すること、
 など、要件があります。 積み重なると意外な金額になるので、軽減はうまく利用したいものです。
 軽減は0.1%~1.5%

・不動産取得税
 マイホームを取得した場合、納税通知書がやってきて、1度だけ払います。
 土地、家屋、中古住宅など、種類や築年数などによって、税率は様々です。
 控除やその要件、取得時期によって変わります。 しっかり確認しておくことが大切です。
 (私が中古マンションを買ったとき、忘れた頃に15万円もの請求がきて
 ぶっ倒れたことがありました。←古い中古マンション購入)

 

ここまで読んで、は~(-_-;)とため息が出たかもしれません。
なので続きは次回にします 
諸費用の話はまだまだ続く~(^^♪

 

FP/竹Pでした♪ ではまた

 

 

 


インスタはこちらをクリック

FBはこちらをクリック

友だち追加

お友達登録お願いします

(クリックしてね)

 

記事一覧|2021年07月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ