スタッフブログ

竹本 伸子 自己紹介へ

諸費用 Part3

2021/08/07(土) その他

すごい暑さですね。

本日は熱波がやってきているようです。
台風の影響もあるのでしょう。

昨夜、割と強い腹痛がありどうしたものかと思っていたのですが、
娘たちが、「水よ、水、水飲んで!」というので
オリンピックを見ながらずーっと水を飲み続けてみました。
1ℓくらい飲んだころには、なんと痛みがなくなっていたという。
結局腹痛の原因は、「水分不足」だったようです。    
年齢を重ねると、より多くの水分摂取が必要なことと、
のどの渇きの感覚が衰えるのか!(まったくのどは乾いていなかったので)と少し悲しみ感じました(-_-;)

 皆さん、水分補給忘れずに!

 

    さて、本日の諸費用のお話は、不動産購入時の仲介手数料のお話です。
土地や建売住宅、マンションを購入時には、ほとんどの方は不動産会社を訪れますよね。
購入を決めるとそちらで、物件の重要事項説明を受けて売買契約をされると思います。
不動産屋さんには、物件探しをお手伝いしてもらったり、売主さんに諸々交渉してもらったり。
これはやっぱりただではありませんよね~。うまく契約が決まるとそれに対する手数料の、
「仲介手数料」を支払います。 
その金額は、「物件価格×3%+6万円」が上限と定められています。
例えば3000万円の物件であれば、 3000万円×3%+6万円=96万円を
仲介手数料として、不動産会社に支払うことになります。
実はこの金額、値切る交渉することができますよ~。
遠慮なく面倒くさがらず、一度は担当者にきいてみましょう!

かくいう私、実は個人間売買で隣の部屋を購入して、仲介手数料は払わなくて済んだ、
という経験があります。売主さんとの話し合いで済んだりする、そんなことも可能かもしれません。
(あんまり大きな声では言えませんが(^^;))


次回は住宅ローン借り入れ時の手数料のお話です。
えっと、次は諸費用Part 4ですね。どこまで続くのでしょうか。

ではまた。
FP/竹Pでした。

 

記事一覧

1ページ (全250ページ中)

ページトップへ