スタッフブログ

芝谷 秀哉 自己紹介へ

木の香り

2022/07/16(土) その他

みなさん、こんにちは

土曜日、ブログ担当の芝谷です。

本日は木材の香りの話をさせていただきます。

木材の香りに関連して「フィトンチッド」という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。

「フィトンチッド」は、ロシア語でフィトン(植物)とチッド(殺菌する)を組み合わせた造語で

「植物から発生する、殺菌効果のある揮発物質」の意味があります。

 

植物が自己防衛のために、害虫などから身を守るための物質なのですが、

人間に対しても「消臭」「除菌」「リラックス」などの効果があると言われています。

 

自然の木々に触れ合う「森林浴」がリフレッシュの効果があるのも「フィトンチッド」のおかげだと言われています。

 

  

この「フィトンチッド」が木の香りなのですが、すべての木々が香るわけではありません。

一般的に、スギやヒノキに代表される針葉樹は香りが強く、さくらやケヤキなどの広葉樹は弱いと言われています。

 

吉住工務店の家に入ったときに、木の香りを感じるのは、スギやヒノキの無垢の床材を使っているからです。

自宅にいながら、森林浴をしているようなものですね!

 

そんな、リラックス効果を、西宮ショールームでも体感することができます。

興味がある方は、是非 ショールームまでお越しください。

 

 

記事一覧

1ページ (全267ページ中)

ページトップへ