スタッフブログ

図面だけでは分からないところ。

2016/07/24(日) 家づくりのこと

こんばんは。日曜日の井本です。最近暑くなってきていますが、一方自然の風を感じられると心地よかったりしますね。今日の里山は相変わらずエアコンなしですが、今日は窓を開けてオープンしていました。エアコンもいいですが、自然の心地良さもいいものです。

午前中、神戸市北区のお施主様(M様)のお家に検討中のM様をご案内しました。急なお願いにも関わらず、M様は心良くお受けいただきました^^実際見させていただくと、こだわり、家に対する考え方が本当に詰まったお家だなぁと感じさせられました。検討中のM様の家の考え方に共通する所が多く、とても参考になりましたと言っていただきました。リビングの掃出し窓は全開放でき、外のウッドデッキと繋がっています。そこから流れてくる風も又自然の気持ち良さを醸し出していました。又建物全体で木の部分が多く、梁や柱も構造上見えるようにできる所は見せ、非常に落ちついた内観を表わしていました。お二方に共通する所、それは丹波展示場のイメージがお好きだというところです。床は節有で、住んで7年目という状況ですが、傷が目立ちにくく床の経年変化ですごくいい色になっています。節有と節が少ない(上小節)は好き嫌いはありますが、お施主さも検討中のお客様も節有にこだわりをお持ちです。

庭の状況も見させていただきましたが、家庭菜園もされ、トマト等立派に育っていました。又、私もお客様も気になったのが、庭に敷き詰められている、ディコンドラという植物です。草の一種だそうですが、それを独自で撒かれ、それがいい感じに緑をもたらせてくれています。余分な雑草も生えにくく、とてもいい庭造りをされているなぁと感じました。私の自宅の庭も結構雑草が生えてきており、ディコンドラを妻にも勧めてみようと思ってます^^

 家づくりの話をみんなで話していると、楽しくなり夢が膨らみます。会話も弾んでOB様訪問をお世話になりました。お施主様のM様、とても参考になりました。ありがとうございました!そして、検討中のM様、これから自分の想い描くお家を一緒に作っていきましょう!

 

 

 

記事一覧|2016年07月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ