スタッフブログ

山の中での打ち合わせ

2012/07/11(水) 家づくりのこと

みなさまこんばんは。水曜日の細見でございます。

昨日は今年最高の暑さでしたが、今日はまたまた梅雨に逆戻りでしたね。

体調管理が難しいと思いますが、みなさま気をつけて下さいね。

 

その暑かった昨日はお客様と打ち合わせで、とある山の中に向かいました。

現地に着くと、宅地というものではなく、そこは山林といった感じで、山桜や松、クヌギと

いった木が生い茂っておりました。

打ち合わせさせて頂いたお客様は、その自然を極力そのまま残して家を建てるのが

希望なのです。普通なら分譲地といった区画整理されたところか、そうじゃなくても

できるだけ道路の高低差の少ない土地をを探されるのが一般的なのですが、

あえて山の中に吸い込まれるように建てたいというところが素敵でしょ?

当然、我々工務店にとっては、非常に難易度の高いお仕事となります。

 

毎週開催している講座でも「いい家とは、自然に植えるように建つ家である」周りの環境

に溶け込むように自然に建つ家こそが素敵な家だとお伝えしています。その考え方から

いうとドンピシャのお家づくりなんですよね。

現実に家を建てられるまで辿りつくには予算や工法等、乗り越えなければならない問題

は沢山あり、まだお客様のお役に立てるかどうか分かりませんが、なんとか実現したいと

考えています。

 

完成したことを想像してみると、道路からはお家の全貌が木に隠れて見えず、山道のような

自然なアプローチが伸びています。人の目を気にする事なく解放できるなリビング窓からは、

マイナスイオンたっぷりの風が爽やかに入り、見えるものは自然の木々!

いやー本当にいい感じです。

 

今年最高の暑さでしたが、山の中はひんやりとしていて、上を見上げると木の葉の隙間から

見える快晴の青空にとても癒されました。

これはおまけですが、打ち合わせ中、こんなキノコを発見しました。

なんだかやばそうな雰囲気をもってますよね(笑)

記事一覧|2012年07月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ