スタッフブログ

膳 砂智子 自己紹介

近江八幡市 ヴォーリズ建築のお話

2021/10/23(土) 日々のこと

こんにちは 土曜日担当の膳です。

 

先日の近江八幡市へ大人の遠足の続きを綴らせて頂きます。

 

近江八幡市といえばヴォーリズ建築☆

 

ヴォーリズ建築の建築物を見てきました。

 

内覧はできない(一部除く)ので、外観のみですが

 

とても見応えがあり、ワクワクしたので

 

ご紹介させて頂きます。

 

ハイド記念館 

こちらはご厚意で内覧させて頂きました^^

 

中に入るとウィリアム・メレル・ヴォーリズのイニシャルが入った

ヴォーリズの旅行トランクが展示されています。

二階へ上がると

展示物があり、個室を自由に内覧させて頂きました。

 

奥様のお名前が掲示されていたお部屋です。

元保健室だったそうです。

小引出が可愛いなあ。。。

漆喰にアーチ

どこかなじみのある

そう 弊社の建物ですね^^

時を経ても味があり、古いようで新しい

 

 

講堂

時を経た木の色がすてきですね。

 

旧八幡郵便局

残念ながら土日のみの開館のようで外観のみの見学です。

 

 

アンドリュース記念館

 

旧近江兄弟社 地塩寮

 

吉田悦蔵邸

 

ウォーターハウス

 

ダブルハウス

 

ヴォーリズ記念館

1931年竣工時からヴォーリズの自邸として使用されていた建物。

予約すると玄関と一室のみですが内覧させて頂けます。

私が伺った日はヴォーリズ設計事務所の方がたまたまいらっしゃったようで

興味深いお話を聞かせて頂けました。

そして掃除のしやすさなども考慮したデザインのお話なども聞かせて頂け

更に興味深いものとなりました。

 

 

近江兄弟社 メンターム資料館

残念ながらコロナの影響で休館中でした。

 

ヴォーリズと少女の像

 

ヴォーリズの建築物ではないですが、白雲館

かつての八幡東学校

 

新町通り

重要伝統的建造物保存地域

 

密を避けることができ、とても楽しい遠足でした。

機会があれば是非訪れてみて下さい^^

 

ラコリーナへ行きたいなーから始まった近江八幡市の調べ学習でしたが

ヴォーリズについて調べだすと興味深い事がたくさんでした。

もっとたくさん綴りたいことがあるのですが、

このへんで^^

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

 

 

記事一覧

1ページ (全253ページ中)

ページトップへ