スタッフブログ

自然のエアコン

2012/06/22(金) 家づくりのこと

こんばんは顔

昨日は梅雨と台風が重なり、激しい雨降りとなりましたね雨

皆様のお家は大丈夫だったでしょうか?

梅雨の時期は、雨が多くて湿度が高くジメジメとした天気が続きますあせ

そうなると、外に洗濯物が干せず、部屋干しになりなかなか衣類が乾かないですねTシャツ。がーん

私の実家では、除湿機を使って湿度を下げていますが除湿機のタンクがすぐに水でいっぱいになっています水

そこで、機械を使わず、【自然のエアコン】というものがあるのですがご存知でしょうかはてな

【自然のエアコン】=【国産のムク材】になります木

山から切り出した木も、人と同じように呼吸をしており湿度を吸ったり・吐いたりしています溜め息

木の呼吸は、四季や環境に応じて、高すぎる湿気を吸収し、乾燥しがちな冬場になると湿気を吐き出し快適な湿度空間を作り出してくれます!

それでは、どれだけの湿度を呼吸してくれるのでしょうかはてな

木の種類や育った環境にもよりますが、3.5寸角(10.5cm角)の杉の柱一本あたりビール瓶2.5本分の水分が含まれており、そのうちの0.5本~1本分の水分を出し入れして湿度をコントロールしてくれていますびっくり

このようなムク材の効果から、室内の湿度か保たれ、ジメジメとした室内をサラッとした室内に変えてくれますありがちなキラキラ

是非、この梅雨の時期だからこそ、一度兵庫県産材で建てた弊社の展示場へお越し下さいはなまる

お待ちしております!

記事一覧|2012年06月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ