スタッフブログ

神事

2012/09/01(土) 家づくりのこと

こんばんは。ウィンディ戸田です。

今日から9月に入りましたが、日中はまだまだ真夏並みの暑さが続いています。

皆様、健康管理にはくれぐれもお気をつけください。

 

さて、私は本日、西宮市のT様邸の上棟式に参列し

誠に僭越ではありますが、進行役を務めさせていただきました。

なにぶん不慣れなものなので、行き届かないこともあったかと思いますが、

祈願する神聖な気持ちはきちんと持って、まずは滞りなく執り行うことができたかと思います。

 

 

実は、偶然にも連日神事続きで、昨日は神戸市でK様の地鎮祭に参列いたしました。

お孫さんまで、三代にわたって参列していただき、厳粛でありながら微笑ましい一時もありました。

 

 

このように新築工事に関わる神事としては、地鎮祭の時に土地の神様に鎮め物を捧げ

上棟式の時にお家の神様として御幣を掲げます。

こうして、下と上から守られながら住みつづけていくわけです。

 

古来、日本にはこんなふうにいろいろなところに神様がいました。

山の神様、森の神様、川の神様・・・・・

 

西洋などの「全知全能、唯一無二」の神様とはずいぶん異なりますが

なんだか身近でいいなあなどと思ってしまいます。

 

こういった日本らしい精神文化や祭事は、大切にしていきたいと感じました。

記事一覧|2012年9月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ