スタッフブログ

感動のお引き渡し!

2012/09/19(水) 家づくりのこと

こんばんは。水曜日の細見でございます。

今日は先日、お引き渡しをさせて頂きましたS様のことを

書きたいと思います。

 

S様との出会いは、1年ほど前になります。

夕方になり、そろそろ西宮の展示場を閉めようかと思って

いた時に、「まだ見せて頂けますか?」とご来場下さいました。

その時は、具体的な話もせず「家族が多いので、そんな家を

建てられた事例はありますか?」という質問に、いくつか事例

を見て頂いた程度で、お帰りになりました。

 

それから数日後に、また展示場に来て下さり具体的なお話し

をさせて頂き、結果ご契約を頂くこととなりました。

S様に聞くと、土地のからみから某ハウスメーカーと契約直前

まで話しが進んでいたようです。

ですが、奥様が木の肌触りが好きで、また家づくりをスタート

し、様々なお家を見られいたようですが、家に入ると咳が止まら

なかったそうです。そんな中、弊社の展示場に入ると不思議な

ことに、止まらなかった咳がとまったそうなんです。

そんな奥様の強い説得で、弊社に決めて頂いたと聞きました。

 

それからは、展示場にお越し頂く度に美味しい手作りケーキを

作って来て下さったり、本当にS様を身近に感じながら、家づくり

をさせて頂きました。

そして先日、無事お引き渡しを迎えることができました。

 

引渡し当日!

記念のテープカットを行い、続いて鍵のお引き渡し、家の中に入り

スタッフそれぞれからお礼の言葉を申し上げ、最後に奥様、ご主人様

より一言づつお言葉を頂戴しました。

奥様より!

「楽しくお家づくりができました。このお家は、みんなでつくった

作品です。まだ未完成ですので、これから大切に楽しみながら少し

ずつ完成させていきたいと思います。」

家は商品ではなく、つくるものと考えている私たちにとって嬉しい

お言葉でした。

最後にご主人様より!

「今まで、妻には直接言っていなかったのですが、このお家は私から

妻へのプレゼントなのです。だから妻がしたいようにしてあげたかった。

思った以上のお家ができ満足しています。」

その後も感動のお言葉が続いたのですが、ご主人様が言葉を詰まらせ

ながら言われた言葉に、胸が熱くなりました。

司会をしていた私が泣いてしまいました。

 

ご縁というのは不思議なものですが、本当によいご縁を頂き素敵なご家族

のお家を建てさえて頂きました。

 

このような感動のお引き渡しがこれからもできるよう、頑張って参ります。

 

記事一覧|2012年9月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ