スタッフブログ

西宮市で上棟式そして薪部

2013/02/10(日) 家づくりのこと

西宮市内で行われた、上棟式に参加させて頂きました。

 

営業担当の村山は怪我で入院中の為、お施主様にはご迷惑を

お掛けしておりますが、その分工事担当の築田が頑張っております。

 

御幣を祀り施主のM様と当社、棟梁、全員で末永いご加護をお祈り

いたしました。

工事もこれから山場に入ります。丹精込めて取り組んでまいります。

 

話は変わって、先日は薪部に参戦しました。

その前の日に、薪部のS様と細見・田中・西が京都の神社へ

原木の調達に行ってくれていたので、材料は十分。

悪戦苦闘の伐倒の様子はまた後日ご報告いたします。

 

さて原木の胴回りがあまりに長いので、チェーンソーも歯が入り

切りません。

当社のチェーンソーは、研ぎが甘くて、正に刃が立たず結局

S様に上手に玉切りして頂きました。

玉切りと言っても、大人4人でやっと持ち上がる重さです。

 

折角の御神木なので、そのうちの一つはお持ち帰り頂き、

ました。お子様が受験を控えられているそうで、ご利益が

ありそうです。

 

気温0度、雪のちらつく中ではありましたが、和気あいあいと

薪を作っていると、雪も気温も気になりません。

皆様の次回のご参戦をお待ちしております。

 

記事一覧|2013年2月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ