スタッフブログ

恒例行事にて

新谷 和代 自己紹介へ
2013/04/30(火) 日々のこと

こんばんは。吉住和代です。

ゴールデンウィーク休暇真っただ中の方も、そうでない方もいかがお過ごしでしょうか?今日は一日雨だと聞いて覚悟していましたが、さほどひどくなくて良かったですね。

今日は月末ということで、本社で毎月恒例の全体会議がありました。

そこでは、いつも各部門の活動報告等が行われた後、当番制で社員が3分間スピーチをするのが常になっています。自分が当番の時は何を喋ろうか気が気ではないのですが、他の人が当番の時は、今日はどんな話が聞けるのかな~と楽しみなものです。

今日は2ついいお話が聞けました。

1つめは「趣味を持つと、より人生が豊かになる」という話。ゴルフを例に挙げて話してくれました。ゴルフは私にとって未知の世界の話で、専門用語はチンプンカンプンですが、人が長年没頭しているという話はとても興味深いですし、趣味から人の輪ができ、そこで色んな発見ができるということもとても共感できます。私も色んなことに興味があって、やってみたいことはいっぱいあるのですが、なかなかはじめの一歩を踏み出せなかったりします。山歩きはずっと続けたいなと思って、今もたまに出掛けてますが、他にも色んなことに挑戦したいなと改めて思いました。

もう1つは「東北の被災地に赴いた」という話でした。家族と離れ離れになりながらも、絶望の中から生きる喜びを見出し、今被災地で、懸命に生きているという人々の話を聞いて、「生きる」ってどういうことなんかな。。。ってまた考える機会になりました。また、幸せな人生ってよく言うけど、幸せな出来事ばかりに囲まれた人が幸せなのではなくて、どんな状況でも、小さくても1つでも多くの幸せに気付けた人が幸せなんだなぁ~と思いました。。。

スピーチの後は、今日もこだま館スタッフが作ってくれた手料理をみんなで頂きました。

感謝・感謝です。美味しかった!また明日から頑張れそうです!!

記事一覧|2013年4月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ