スタッフブログ

沖縄の家づくり。

2014/07/14(月) 家づくりのこと

こんばんは、南国顔の いもっち こと 井本裕介です。

先日、知り合いの方から美味しそうなマンゴーを頂きました。

マンゴーといえば近代のイメージがありますが、明治時代に

沖縄に伝わったそうです。

沖縄の伝統的な家の特徴は、季節に合わせて設計されて

いることです。特に夏から秋にかけては台風の通り道で、

風対策が重要です。その為、家の造りは風よけのため

屋根が低く、家の周りは石塀や生垣で囲まれています。

家の中に入ると、畳や板の間が続き、ふすまを外すと

すぐに宴会がひらけます。そうです、沖縄の家の作りは

すぐにごちそうが出され、三線が鳴らされ、みんなが

楽しめる作りになっているのです。戸口を広くして

風通しをよくし、暑い夏でも涼しく過ごすことができます。

家の間取りは生活する上でホントに重要です。当社でも

家づくり講座で間取りの講座をやっております。是非ご参加

下さい。

記事一覧|2014年7月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ