スタッフブログ

築200年の古民家を現代に!

2014/12/23(火) 家づくりのこと

みなさまこんばんは。火曜日の細見です。

あっ!という間に今年も残すところ1週間程になりました。

去年も同じことを書いた気がしますが、早いですねぇ?

今年やり残したことはありませんか?

思い出したらお急ぎ下さいね。

 

丹波にて築200年の古民家をリノベーションさせて頂いており

ましたが、12月21日に無事お引渡しとなりました。

この築200年の母屋は、今のご主人で確か6台目?とのこと

息子さんで7代目、お孫さんで8代目だそうです。

当初はこの母屋を解体し、新築する予定で打合せをさせて頂い

ていました。しかしお父様が、なんとかしてこののお家を生かせない

かと言われ、でも息子さんは新築で・・・。

このやりとりが何度かあり、最終的にはリノベーションしよう!と

ご家族が一つになられ実現した建物です。

お引渡の際、お父様が「ご先祖様も喜んでいると思います。」の

一言に感動しました。

 

家づくりをするなかで、2世帯でお住まいになるご家族が、一つ

になり、さらに仲良くなられたように感じました。

実にいいご家族です。

新築は新築の良さがありますが、築200年のリノベーションには

新築では真似のできない。また現代では使えない大きな柱や梁が

活かせます。なんとも味のある素敵な建物になりました。

 

私たちも、このお仕事を通して先人の仕事を学ぶことができたと

工事担当の木村も大工さんも言っております。

 

寒い季節ですが、お父様の念願だった薪ストーブを炊き、家族

5人仲良く新年をお迎え下さい。

工事中は大変お世話になりました。ありがとうございました。

記事一覧|2014年12月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ