スタッフブログ

家具は奥が深い。奥が深いものは面白い。

2015/11/12(木) 家づくりのこと

お久しぶりです。ブログを書くのは久方ぶりの荻野です。

 

森山に引き続き、ブログ担当をもつことになりました。

平穏な木曜日。担当します。

 

私は基本的に土日にお客様との打合せが多いので

今日のような平日は打合せの準備をします。苦手なデスクワークです。

特に私が悪戦苦闘しているのが、造作家具です。

 

当社の建物では造作の食器棚や洗面化粧台を採用していただくことが多いです。

造作は完全なオーダーメイドなので、一緒に考える私も楽しいです。

食器棚に入れるレンジや炊飯器の寸法、コンセント位置。

ゴミ箱の為の空間の寸法などなど…

 

いろんな可能性をお客様とお話して一つにまとまった時に

スカっとしたすがすがしい気持ちになります。

この感覚が大好きです。笑

 

ただ、これを図面化するのにかなり悪戦苦闘しています。。

収まりを考えるのが本当に難しいのです。

 

使う材料の厚みや大きさを把握して、施工のことを考えながら描くのは本当に難しいです。

でも大工さんの手にかかれば本当に見事な家具が仕上がります。大工さんは、収まりはもちろんのこと木が反ってくることを見越して工夫したり、木の性質もよく知っていないとできないことがたくさんあります。

 

私もこれからまだまだ勉強して、いろんな引出しがもてるように頑張ります。

家具だけに。

 

今日はこのへんで。

 

また来週。

記事一覧|2015年11月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ