スタッフブログ

安全運転について

木村 勇登 自己紹介へ
2016/07/26(火) 日々のこと

みなさん、こんばんは。木村です。

 

今日は、神戸に安全運転管理者講習を受けにいってきました。この制度は、一定台数以上の自動車の使用者は、自動車の安全な運転に必要な業務を行わせる為に、その本拠ごとに安全運転管理者や副安全運転管理者を選任しなければならない事になっています。

 

私は、当社の副安全運転管理者に平成18年からなっていて毎年講習を受けています。講習ですが、机もない椅子に座って丸一日話を聞く・・・結構ハードな講習です^^;

 

昨年の全国での交通事故での死亡者数は4117名にのぼり、兵庫県下でも171名の方の命が失われています。(全国ワースト7位)

私達も仕事やプライベートでも車を多用します。最近では、神戸での暴走事故等悲惨な事故がニュースでも取り上げられています。再度安全運転について考え、ひとつでも事故を減らすために体調管理や、運行計画の見直しをしなければと改めて考えさせられました。

 

また、最近では自転車への取締強化も行われている様です。大人から子供まで気軽に乗れる自転車ですが、当然道路交通法が適用されます。私も知らなかったのですが、免許を有する者が事故を起こした場合、状況によっては、免許停止等の処置も行われるとの事です。自転車だからと言って甘くみてはいけません。自身の運転免許証にも影響がありますので、くれぐれもお気を付け下さい。

 

少し硬い内容になってしまいましたが、事故を減らすために時間に余裕を持って運転し、安全運転に取組んでいきましょう!

記事一覧|2016年7月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ