スタッフブログ

待ちに待ったものが届きました!

高嶺 夏希 自己紹介へ
2018/09/29(土) 日々のこと

こんにちは、土曜日担当の高嶺です。

またまた台風が近づいていますね・・・

皆様に大きな被害がないことを祈っております。

 

さて、今日は丹波にて陶芸教室が行われました!

そんなときにいいタイミングで私が一か月半程前に陶芸体験をしたときのものが届きましたので

かなり個人的なことになりますが書かせてください✨

 

私が体験したのは愛媛県にある砥部町陶芸創作館というところです。

入口から可愛いですよね。

 

まずはろくろ体験。

 

私はスープマグカップを作りました!取っ手は先生がつけてくださります。

初めて体験し、集中力がいりますが、上手くできたときに嬉しかったのを覚えています。

 

そして楽しくなってしまい、する予定ではなかった絵付けにも挑戦。

絵をかくのが得意ではないので、どうしようかと思いましたが・・・

先生がいい案を出してくださり、絵付けもすることにしました。

 

 

そして約1か月半で焼きあがった物が届きました!それがこちら↓

とってもかわいい!!!(自画自賛ですみません・・・)

これから寒い時期になるので愛用すると思います!

 

絵付けしたお皿はこちら・・・

絵付けは呉須(ごす)という顔料を使用して書きます。

呉須は水で薄めて使用するのですが濃さによって焼き上がりにも反映されます。

私は、太さや濃さが違うチェック柄にしようと思って書いたのですが焼き上がりは・・・

全体的にもう少し濃く書けばよかったかな^^;と思いましたが、

自分で作ったものなので大満足です。

そしてまた陶芸がしたいと改めて思いました!

 

 

私たち丹波風の工房のお家づくりも同じで、”手作り” ”自分たちでつくっていくもの” だと思っています。

作っている最中は大変なこともあればうまくいかないこともあったりします。

ですが、出来上がった時、とても ”嬉しい” ”満足” だと思うことができて、

そのあとも手間をかけて、大切にしようと思えます。

そしてこの期間に体験したことは思い出になり、周りの人にも伝わっていきます。

 

いつでも、すぐに、どこでも、物が手に入る時代だからこそ

手間をかけ慈しむことを大切にしたいなと、日々感じております。

 

話がそれてしまいましたが、最近体験したことのブログでした!

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、どうぞご自愛ください。

また、10月1週目はまた三連休です!ぜひ展示場へお越しください。

記事一覧|2018年9月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ