スタッフブログ

お家の衣替え

平川 喜規 自己紹介へ
2019/05/03(金) 家づくりのこと

みなさまこんにちは。

 

金曜日担当の平川です。

 

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。

 

お仕事をされている方は本当にお疲れ様です。

 

令和を迎えた初日はあまり良くない天気でしたが、ここ数日は寒さも落ち着き、暖かい日が続いていますね。

 

本格的に衣替えをされている方も多いのではないでしょうか。

 

夏にはサラッとした通気性の良い服を着て涼しく。

 

冬はダウンジャケットなどを着て、熱を閉じ込めて暖かくします。

 

家に置き換えて考えてみるとどうでしょうか。

 

風通しの良い家は涼しく夏に適しています。しかし、冬にも風がヒューヒュー吹いていたらどうでしょうか。

 

寒いですよね。

 

逆に熱を閉じ込めてくれる家であれば冬は暖かく過ごせますが、夏は暑くてしょうがないですね。

 

家も服のように季節に合わせて衣替えが出来たらいいのに・・・。

 

そんな都合の良い話が・・・・・あるのです。

 

吉住工務店のお家はエアパス工法というものを採用しており、夏は涼しく、冬は暖かい家というものを実現しております。

 

どんな工法かをものすごーーーく簡単に説明しますと、

 

床下と小屋裏に開け閉めが可能な換気口があります。

 

お家の壁の中や間仕切りや床下には空気の通り道が作られています。

 

夏は換気口を開ける事で、床下の冷たい空気を壁の中に通し、屋根の熱い空気を逃がして家の中を涼しくします。

 

冬は換気口を閉じて、太陽で温められた空気を壁の中に循環させ、家の中の各部屋を均一な温度にあたたかくします。

 

とっても簡単に説明をするとこのような仕組みになっております。

 

つまり、衣替えができるお家なのです。

 

エアパス工法で得られる効果はこれだけではなく、壁の中の湿気を防いでくれます。

 

そのため、アレルギーの原因となるカビやダニの発生も抑えてくれます。

 

つまりお家自体をとても健康な状態に保ってくれるという事なのです。

 

住まわれる方の健康を考えた時、住む家自体がまず健康でなければならないですよね。

 

・・・と、今回はついついエアパスのアピールをしてしまった内容になってしまいました・・・笑

 

ぜひ、ご興味があってもっと詳しく知りたい!と思われた方は、是非、西宮展示場、丹波展示場にご来場ください!

 

お待ちしております。

記事一覧|2019年5月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ