スタッフブログ

「木」って生きているんだ

濵田 早紀 自己紹介へ
2019/09/09(月) その他

こんにちは!

 

まだまだ暑いですが、体調はくずされてませんか?

 

気温は夏ですが、コオロギの鳴き声・ツクツクボウシの鳴き声

 

秋の気配を感じる今日この頃…。

 

さて、そんな中、私事ですが先日、故郷の福井県に行ってきました。

 

気温が26度と涼しい陽気を感じましたよ。

 

そしてふらっと「丸岡城」に立ち寄ってみました。皆さんご存知ですか?

 

丸岡城は日本の100名城にも選ばれており、丸岡城は、日本最古の天守閣と言われています。

(本当は最古ではないかも…という諸説あり…)

 

それにしても、古いのは古いです!歴史を感じます!

 

丸岡城は1576年に建てられ、昭和30年に元の古材を80%近く使用して再建されているそうです。

 

その頃で80%も使用できる「木」ってすごさを感じました。そして今でもこんな立派に建っていることに驚きです。

 

 

 

そしてそして、「木造建築」といえば、最も古いお寺で「法隆寺」がありますね。これは心柱が594年に伐採されたもので、

 

再建については諸説あるらしいですが、建築物として1300年以上の歴史を誇るのは証明されているそうです。

 

現存する木造建築物のなかでは、日本最古どころか世界最古!調べて驚いたのは、昭和の大修理の際に、

 

すべての木材をいったんバラして傷んだものを差し替えて組み立てなおし、

 

古びた柱を解体してカンナをかけると、「生のヒノキの香りが漂う」ほど状態が良かったそうです。

 

長々と書きましたが、やっぱり「木」って生きて呼吸しているんですね…。「木」って素晴らしい!

記事一覧|2019年9月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ