スタッフブログ

西田 愛理 自己紹介へ

涼しげなあの花のこと

2022/06/30(木) その他

みなさん、こんにちは!

本日担当の西田です。

 

遂に近畿地方も梅雨があけましたね!

いつ梅雨だったのかと思うほど、雨が降らない年ですね。

兵庫県では、もうすでに気温が39度の猛暑のところもあるようです。

そんな暑い中でも涼しさを感じられるものがありました。

紫陽花です!

(本社の方も綺麗に咲いているようですね!)

 

 

淡いピンクや紫、青い色がとても可愛らしいです。

そんな紫陽花を見ていて、紫陽花が咲き始める頃、ふとなぜこのような咲き方をするのか不思議に思いました。

花が集まって丸く膨らんでいるようなイメージがあるけれど・・・

 

 

実は、花のように見えている部分は「萼片(がくへん)」と呼ばれるそうです。

萼片はがくと呼ばれる葉が変形したものです。

そして、萼片の真ん中に小さい粒のようなものが、本来の花になるそうです。

「ガクアジサイ」とも言うようです!

調べてとても驚きました!

 

思わず、葉書きに紫陽花を描いてみたり・・・。

 

 

 

皆様も暑さに気を付けてお過ごしくださいね!

記事一覧|2022年6月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ